FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

7/21 

ついに物語は終盤に差し掛かりました。
現在、魔王戦を執筆していますが、正直こんなに長くなるとは・・・。
途中で投げ出す事はするまい、と心には決めていましたが、ここまで長くなるとは思っていませんでした。
魔界編は地上編と違い、敵も味方もどんどん強くなります。
こういった部分も含めて、楽しく読んでもらえたら良いな、と思います。


ここでささやかな告知を。次回、TOP絵が変わります。

では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

7/8 

ヒウロが覚醒しました。
いやー長かった。ここからヒウロの存在感が増してきます。
そして、父であるアレンとの対決。
やはり、親子対決は王道だと思うのです。この戦いの中で、ヒウロとアレンはどうなっていくのか?
ヒウロの心境と、現実のギャップを上手く表現できると良いな、と思います。

それでは、今回はこの辺で。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

6/21 

DQOを更新しました。
メイジが頑張りました。この先でもメイジは頑張りまくります。
しかし、メイジやオリアーといったキャラのおかげで、主人公であるヒウロの影が薄いような……。
僕の最近の悩みとしては、コメントをたくさん頂いていまして、その中にキャラに関するコメントが何件か含まれています。
んで、メイジ、オリアー、セシル、エミリア、と脇役キャラクターに関するコメントは出ているんですが……

ヒウロの名前が出ていない。

これはひょっとして、マズイんじゃなかろうか?
そんな事ないのだろうか?

今は雌伏の時。作者である僕はそう思っています。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

6/10 

セシルが怖いです。
まずはヒウロがセシルと対峙する事になりましたが、これからどうなるのか。

それと、コメントにあらすじを書いてくれ、という要望があったので、とりあえず作ってみました。
あんな形で良かったのだろうか?

そして、ここでヒウロの最初のラフ絵を載せてみます。



ヒウロ_ラフ絵



見て分かる通り、主人公っぽくありません。というより、勇者っぽくない、が正しいのか。
髪型はもちろん、服装も現在の物とは全く違います。
さすがにこれはマズイだろう、という事で、ヒウロのイメージを再び練り直す事にしたのでした。
絵師さん、ごめんね。
練り直し後のラフ絵は、また次回。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

6/7 

アレンが堕ちました。まぁ、でもこの展開は読めてた人は多いと思います。
そして思うのはダールが強すぎる、という事でしょうか。あぁいう口調のキャラは不気味というか、畏怖に似た何かがにじみ出ているので、書く側としては楽しいキャラクターです。
でも、ダールのおかげで、物語も少し盛り上がる展開になりました。

話は変わりますが、DQOではデイン系呪文が他系統の呪文に比べて遥かに強力、という設定にしています。
実際にそう見えるように描写しており、今回のアレンのギガデインもダールに傷を負わせる形になりました。
ヒウロのライデインも一撃必殺、という位置付けにしておいたのですが、物語が進むにつれて敵も強くなります。
アレンにはライデインが通用しなかった。この事から、ヒウロはさらなる成長を遂げなければなりません。
ヒウロは肉体的な強さもそうですが、精神的な強さも未熟です。オリアーやメイジは、そういう事はありません。
こういった成長を描く事も、僕は忘れないようにしたいと思います。

それでは、また次回。

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0